不惑にしてSnow Manにはまる

つれづれを記録するブログ

あべちゃんが日本をちょっと変える

ジャニーズ屈指のインテリキャラ、”あべちゃん”こと阿部亮平さん。

インテリは”キャラ”ではなく、本当に上智大学大学院卒。院卒はジャニーズ初。さらに、合格率4%と言われる気象予報士試験に合格し、世界遺産検定2級も保有

高身長で爽やかイケメン。歌もダンスもうまいうえに、性格も良くて礼儀正しい。

後輩思いで、月に1回しかない自分の公式ブログの半分以上のスペースを割いて後輩であるIMPACTorsを紹介する、それが阿部さん。

 

でも、阿部さんが何よりすごいと思うのは、ファンに勉強する気を起こさせていることである。

 

阿部さん自身が受験を経験しているから、受験生に対するアドバイスが実用的。

受験シーズンに「受験生がんばれ」と言うのは誰でもできる。

阿部さんは違う。

夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、本番には本番のアドバイス

受験生がシーズンに入ってからがんばるのでは遅いのである。

 

阿部さんのアクスタ(=本人を模したアクリルスタンド)を置いて勉強している学生の目撃情報は珍しくない。

阿部さんファンの受験生は「SnowManが気になって勉強が手につきません」などとは言わないと思う。

「阿部さんが応援してくれるからがんばれる」のである。

アイドルとして、青少年に対するこれほど正しい影響力の行使があるだろうか。

 

なぜ勉強が重要かというと、「バカは搾取される」からである。

まさに、ドラマ「ドラゴン桜」を貫く世界観。

2005年版の時は自分も若かったので実感はわかなかったけど、今ならわかる。

これは現実。

 

 

阿部さんのファンは圧倒的に女性が多いだろうから、何千人、何万人の女性が阿部さんの言葉を励みに勉強を継続しているわけである。

彼女たちが学歴を得て、男性と同じ賃金体系の職に就いて、搾取されることもなく、女性だからという理由で何かをあきらめることなく、自分の人生を歩んでいくようになれば日本もちょっと変わるんじゃないかと思ってる。

 

(了)