ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

シンデレラガール考

THE MUSIC DAY 2021」の「シンデレラガール」の衣装はなぜ地味だったのかについて考えた話。

 

7月3日に放送された、毎年恒例「THE MUSIC DAY 2021」(日テレ系。2013年~)にSnowManが出演しました。自分たちの曲のほかに、ジャニーズメドレーとしてKing&Princeさんの「シンデレラガール」のパフォーマンスもあり、まさに至福のひととき。

 

「シンデレラガール」は、これぞジャニーズというキラキラソングで、毎年ファンの中でも誰が歌うのか大変注目されている曲です。ジャニーズの中でも人気があり、「自分が歌いたい」と公言されるかたもいらっしゃるくらいです。

 

しかも、当日はKing&Princeさんが視聴者投票になって事前に自分たちで「シンデレラガール」を歌うことに。やっぱりご本人たちが自分たちの曲を歌うのが最強だなと思った方も多いでしょう。私も思いました。King&Princeさんのイメージにすごく合っていますし、何と言ってもデビュー曲は思い入れも特別ですからね。

 

とは言え、そこはSnowManです。本家の「シンデレラガール」が先に放送されるというプレッシャーの中、その後のジャニーズメドレーでは「シンデレラガール」をきっちり決めてくれました。こんな振りだったかな?と思うほど、無駄に(←褒めてる)キレッキレなダンス。しっかりカメラ目線のキラキラスマイル。渡辺翔太さんのスマイルは、もはや見敵必殺ではないでしょうか。いや、敵じゃないか。とにかく、見たら確実にハートを撃ち抜かれること間違いなしなやつです。

 

ご本人たちの告知動画でも「俺たちでいいのかな」とおっしゃっていましたが、やると決まったらとことんやるのがSnowMan。プレッシャーに耐え、「シンデレラガール」の世界観を壊さずに、とても素敵なパフォーマンスを見せてくれたと思います。怖くて終了後の反応は全然見ていないのですが、King&Princeさんのファンの皆さんにも「良かった」と思えてもらってたら嬉しいです。

 

さて、SnowManの「シンデレラガール」のパフォーマンスは素晴らしかったのですが、唯一気になったのが衣装です。「シンデレラガール」にしてはちょっと地味だったんですよね。せっかくの「シンデレラガール」なんだから、いかにもジャニーズな派手な衣装にするのかと思いきや、かなりシンプルな感じでした。

 

「シンデレラガール」であれば、デビューライブの時の青ベースに銀と黒のキラキラ衣装なんてぴったりだと思うのですが、なんで地味な衣装にしたんですかね。もしかしてSnowManというグループは、「THE MUSIC DAY 」のようにジャニーズの複数のグループが出演するような番組だと、ちょっと居心地が悪かったりするので、あえて地味にしているのかもと思ったりもします。

 

なぜなら、とにかく全体的に身長が高いので、何もせずにただそこにいるだけで目立つのです。他のグループと並ぶと、どうしても他のグループが相対的に低くなってしまいます。並んでも悪目立ちしないのは、同じように高身長の人が多いSixTONESくらいでしょうか。しかも高身長組と言われる180cm超えの3人(岩本さん、目黒さん、ラウールさん)の足が長すぎ。あまりの足の長さに、テレビのサイズ感がおかしく感じるくらいです。

 

デビューが一番遅いので、メンバーとしては後輩として先輩を立てたいところだとは思いますが、いるだけで目だってしまうのはどうしようもありません。これで派手な衣装で登場したら、先輩方よりも目だってしまう危険性があります。というより、確実に目立ちます。

 

本来は物静かで遠慮しがちな人たちですから、先輩方をさしおいて自分たちが目立ってしまうのは本望ではないでしょう。衣装はスタッフさんと相談して決めると思うのですが、恐らく派手な衣装はご本人たちも希望しなかったことと思います。

 

もっと言えば、デビューが一番遅いのにCDの売上枚数が圧倒的なのも、ご本人たちとしてはちょっと居心地が悪いのかもしれません。デビューしてから、コンサートはおろか、イベントすらできていないのに、なぜかCDがバカ売れ。他のグループからしたら「なぜSnowManだけあんなに売れるんだ」と思われていることでしょう。

 

売上などはどのグループも気にされているでしょうから、SnowManの売上を先輩も知っていると思います。先輩が知っているということをご本人たちも知っているでしょうから、もしかすると、ご本人たちにとってはあまり居心地の良いものではないかもしれません。

 

結果として、なんだかんだと遠慮や配慮があって、「シンデレラガール」なのに、地味な衣装になったのかなと思いました。まあ、ファンからしても、あのパフォーマンスにキラキラ王子様の衣装だったら、本当にキュン死してたかもしれません。衣装が地味なくらいでちょうど良かったのかもと思います。

 

ダンスプラクティス動画のようにシンプルな衣装でも十分かっこいいですし。新曲「Yum Yum Yum ~Spicy Girl」のMVにいたっては、そもそも衣装すら見えないシルエットバージョンで公開されてますが、それでも十分カッコよさが伝わりますからね。

 

今回、SnowManが「シンデレラガール」を歌うことになったことに対しては、批判的な意見もたくさんありました。それだけファンにとっては大切な曲なんだと思います。「THE MUSIC DAY 」が来年も放送されるかどうかはわかりませんし、SnowManが来年も出演させてもらえるかどうかはわかりません。でも、もしまた出演する機会があるなら「現役で活動しているグループの曲は歌わない」形式にしてほしいです。それが無理なら、SnowManはすでに解散しているグループの曲を担当させてほしい。SnowManが自分たちの責任ではないことで叩かれるのを見るのは本当に辛かったです。

 

(了)