ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

「おそ松さん」考

ジャニーさんに「Youたち売れないよ」と言われながらもデビューしたSnowManです。もしかすると、”あり”なのではないかと思わないでもありません。

 

先日、突如として発表されたSnowMan主演による『おそ松さん』の実写化。原作は、赤塚不二夫先生の名作『おそ松くん』を元に、クズでニートで童貞に成長した松野家の六つ子が活躍する大ヒットアニメ。社会現象を巻き起こし、劇場版アニメや2.5次元舞台化もされました。

 

これまでジャニーズによる実写化と言えば、ファン同士で大炎上というのがお約束。今回はちょっと様子が違います。原作ファンからは「下品なギャグもかなりありますけど、イメージは大丈夫ですかね」との心配の声多数。ジャニーズファンも「お気を悪くなさってたらすみません」と、むしろ申し訳ない気持ちに。なぜ実写化?なぜジャニーズ?なぜSnowMan??

 

この、多くの人が”大丈夫なのか”と感じている雰囲気。「SnowManをデビューさせるなんて、タッキーは本気か」「さすがの滝沢副社長も今回ばかりは」と周囲にかなり心配されたSnowManのデビュー時に似ている気がします。当時、SnowManが「ジャニーズで一番CDを売るグループ」になるなんて思っていた人はいませんでした。

 

それ以前にも、事務所内の強い反対を押し切ってYouTubeを始めた滝沢副社長。結果は一目瞭然です。YouTubeがジャニーズJr.の人気と知名度の向上に大きく貢献したことは間違いありません。

 

おそ松さん』実写化の主演がSnowManであるということは、当然ながら滝沢副社長の意向が強く反映されていることでしょう。周囲に期待されていなくても、いや、むしろ期待されないし、炎上するとわかっていたからこそ決めたのかも。「できる」と思わなければやらせないでしょうしね。

 

映画自体はすでにクランクインしているとのことで、来春の公開が楽しみです。

 

衝撃に備えよ!

 

Fin.