ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

私は洗脳されているのでしょうか

オリコンのミリオンまであと1.6万枚と聞いて、私が悩むのは”買うか、買わないか”ではない。何枚買うかである。

 

ビルボードではミリオンを達成したSnowMan3枚目シングル「Grandeur」だが、オリコンでもミリオンを達成してこそ、真のミリオン。よし、がんばろう!と思う人が私以外にどのくらいいるのかは全く知らない。

 

CDの売上枚数は、オリコンビルボードでは集計方法が違う。合計枚数に差が出るということを知ったのはSnowManのファンになってからである。ジャニーズのファンになったら、とにかくCDをなるべくたくさん買った方が良いというのはすぐにわかった。

 

RTはどんどんしよう。ルックアップもよろしくね。掲載していただいた雑誌はなるべく買った方が良い。YouTubeはなるべくたくさん再生する。出演したテレビやラジオにはお礼状を書こう。真面目にファンをしようと思えば色々と大変なのである。

 

中でもCDの売上枚数は、ジャニーズのファンにとっては死活問題。人気グループを多く抱えるジャニーズ事務所において、事務所の中で「売れている」と思われ、押してもらうためには売上を上げるのが一番だとファンは思っているから。

 

もちろん、売上が全てではないだろう。しかし、ジャニーズのファンにとってCDの売上は最も重要といっても過言ではない。

 

推しは「買ってくれ」とは言わない。「たくさん手に取ってくれると嬉しいな」と笑顔で言うだけである。たくさん売れたら「みんなのお陰です。本当にありがとね」と言ってくれる。推しの笑顔はプライスレス。がんばって良かった。

 

とりわけ「ミリオン」のインパクトは絶大であった。SnowManを冠する「ミリオン連発」「ジャニーズで一番CDを売るグループ」。我ながら自分のことのように嬉しい。98万枚越えでも十分にすごいけど、ここまできたらいきたいよね。ミリオン。

 

さて、私は洗脳されているのでしょうか。

 

Fin.