ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

公式MV再生回数トップはSnowMan

Johnnyy’s Joceeさんが取りまとめてくれた8月22日時点での状況です。YouTubeで公開されているジャニーズの公式MV累計再生回数、1位はSnowMan「D.D.」4983万回。この他に「Crazy F-R-E-S-H Beat」と「Grandeur」の計3曲が10位以内にランクインしています。

 

この他10位以内には、嵐が4曲、SixTONESが3曲。つまり、10位内には活動休止中の嵐を除いてはSnowManSixTONESしかいないということです。

  

SnowManは「ジャニーズで一番CDを売るグループ」であると同時に、「YouTubeの再生回数が最も多いグループのうちの一つ」でもあるのです。

 

 SixTONESもデビュー2年目のグループとしてはかなりの売上枚数。現在活動中のグループで言えば、CDの売上枚数が多いグループはYouTubeの再生回数も多いという結果になっています。

 

CDの売上枚数とは異なり、YouTubeの再生回数は収入の多寡や年齢には関係がありません。CDの売上枚数が伸び悩んでいるグループのファンほどYouTubeの再生回数に力を入れているのかと思いきや、そういう結果にはなっていませんでした。

 

ハッシュタグの日(8月23日)に公表された「上半期に国内で最も使われたハッシュタグ」。トップ10にランクインしているジャニーズのグループはSnowManSixTONESだけでした。こちらも収入や年齢には関係ありません。むしろ、ファンの年齢層が若い方が有利ではと思うくらいです。

 

YouTubeの再生回数などの新たな指標は、CDの売上と比例の関係にあるようにも見えます。ジャニーズでは「CDの売上枚数こそ正義」という風潮がありますが、他の指標が人気のバロメータになってくれれば、CDの売上枚数偏重主義も変わっていくかもしれません。今後も再生回数、要注目です。