ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

阿部ちゃん、「あざと番長」に

満を持して「あざとくて何が悪いの」(テレビ朝日系21:55~)に登場したSnowMan。出演は渡辺翔太さんとラウールさんのモスバーガーコンビでした。

 

司会の山里亮太さんに「SnowManであざといのは誰?」との質問に、口をそろえて「阿部亮平」とのこと。ファンにはだいぶ浸透している「阿部ちゃんがあざとい」ですが、MCの皆さんには新鮮だったようで大盛り上がりでした。

 

ネット記事では「あざと番長」が見出しに。事務所としても「阿部亮平=あざとい」を売り出していくつもりなのでしょう。

 

デビュー時にSixTONESSnowMan全員で対談したとき。阿部さんがいかに”あざとかわいい”か佐久間さんが力説していた時、賛同する人は特におらず、むしろ軽くスルーされておりました。そこから、徐々にあざとキャラが浸透し、ついに「ぶっちぎりで阿部亮平」と地上波で言われるまでに。

 

真面目で研究熱心な阿部さんのことですから、どうすればかわいく見えるのか実際に研究しているのだろうと思います。ラウールさんが「理系のあざとい」と言ったのは、なかなか名言ではないでしょうか。

 

「あざとくて何が悪いの」が番組として成立しているように、最近では「あざといからこそ愛される」もあり。もともとのインテリキャラに加えて、「あざとかわいい」がキャラとして定着すれば、阿部さんのお仕事の幅も一段と広がることが期待できます。

 

SnowManのメンバーの中には、デビュー後ですら「自分にはキャラがない」と悩んでいる人もいました。そんな中、もともとのインテリキャラの他に、あざといキャラを確立させつつある阿部さん。

 

仕事のために無理してキャラを作っても続かないでしょうから、もともと素養はあったとは思います。それにしても、「あざとい」を売りにできるほど定着させていったのはすごい。

 

これを機に、阿部さんのあざとかわいい姿がさらに見られると嬉しいですね。