ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

さっくん、仮想「いいとも」レギュラー入り

2014年に終了したフジテレビの「笑っていいとも」。もし今なら各曜日のレギュラーは誰にする?

 

先日、「伝説のお昼の帯番組 2021年レギュラーメンバー発表会」が、佐久間宣行さんの公式YouTubeチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」にて公開されました。

 

佐久間さんは、もともとテレビ東京で数々の人気番組を手掛けた名物プロデューサー。今回、平成ノブシコブシ徳井健太さんと、「いいとも」の構成を担当をされていた放送作家の大井洋一さんとともに、仮想キャスティング会議が開かれました。

 

バラエティ番組のキャスティングの様子を垣間見ることができて、予想以上の面白さ。何より、バラエティ側からジャニーズはどう見えているのかがわかって興味深い内容となっています。

 

レギュラーの人数が多い場合、普通に「ジャニーズいるよね」「そうだよね」となるのが、さすがジャニーズ。

 

ジャニーズ枠ですと、まずはKing&Princeの岸くんがすぐに決まりました。「岸くんなら絶対に皆に愛される」とのこと。わかってらっしゃる。社長に忖度して「King&Princeから誰か」ではなく、岸くんの名前があがるのは嬉しいですね。

 

その次に、A.B.C.-Zの河合くん。上とも下とも話せて、キムタクの物まねが許されるという独特のポジションが評価されました。

 

「もう一人」となった終盤。「キスマイかな~」との声もありましたが、佐久間Pから「SnowMan佐久間大介」の意見が。「オタクとして漫画やアニメの話もできる」のが評価されたようです。ジャニーズ枠かつ、オタク枠。「確かにね」ということで満場一致で(仮想)レギュラー入りしました。

 

まだデビュー2年目の佐久間大介さん。オタクであることがこれだけ知れ渡っているのは驚異的です。佐久間Pが言及したことで、各局のキャスティング担当者からますます注目されること間違いなし。今後のさらなる活躍が楽しみです。