ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

めめ、TarzanNo.819表紙

表紙情報が解禁されたときは、正直「?」と思いました。何せ、あの「Tarzan」です。SnowManで「Tarzan」の表紙を飾ると言えば、言わずと知れた岩本照さん。連載も持ってますし、鍛え方が普通じゃない。

 

岩本さん以外のジャニーズが表紙の時も、マシーンでガシガシと鍛えているであろうマッチョな人が選ばれてきたイメージが強いです。そんな中で、”めめ”こと目黒蓮さん。うん??

 

SnowManメンバーの中でも、そんなにがっつり筋トレをしているイメージもなければ、自分のトレーニングについて語ることもあまりない、というより思い出せないレベルの目黒さん。このたび「Tarzan」819号(10/14 2021)の表紙を飾りました。

 

Tarzan」ですら、筋肉へのこだわりを捨ててビジュアルに走ったかと思いきや。

 

めちゃくちゃ鍛えてるではないですか。普通にびっくりしました。あまりの衝撃にしばらく呆然としてしまったくらいです。「オファーを受けて撮影するまでの間にちょっとがんばる」程度の鍛え方ではありません。「Tarzan」全然ありです。

 

自重をメインに継続的に一定期間鍛えないと、この体にはなりません。インタビューによれば「本腰を入れて鍛え始めたのは昨年から」とのことですが、あれだけ仕事が忙しくても、ずっとトレーニングを続けてきたのだと思うと頭が下がります。

 

岩本さん同様、自重トレをメインに”体のでかさ”や”見栄えの良さ”よりも、機能的で動ける体づくりをしているように思います。モデルの仕事もありますし、でかくなりすぎずにバランスよく鍛えるというのは相当難しいはず。

 

レーニングをしている人であれば、これを自力でやるというのがどれだけ大変なことかわかると思います。

 

目黒さんと言えば、SnowManのビジュアル担当。そのイケメンぶりが注目されがちですが、本当に真面目で努力の人なのだということを改めて実感しました。