ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

「スノマニ」75万枚突破

Billboard JAPANによればSnowManのファーストアルバム「SnowManiaS1」の9月27日~29日の集計は755,5956枚。発売初日で75万枚超え。

 

YouTubeの再生回数が75万ならまだわかります。

 

アルバムですよ?

 

初週で50万枚超えたら嬉しいなとは思ってました。ジャニーズのアルバムでは初週売上最高が47万弱。それを超えれば過去最高です。

 

とは言え、いくらSnowManのためならお金を惜しまないと言われるSnowManファンでも、さすがにシングルCDとはわけが違います。複数買いと言っても、シングルCDほどは買えない(買わない)人も多かったのではないでしょうか。

 

「初動の様子を見て、50万に届きそうになければ追加購入かなあ」と思っていた方も多いと思います。届きそうにないどころか、初日に余裕で超えてしまいました。

 

これまでジャニーズの他のグループでは、CDの発売を他のアイドルなどとぶつけてファンの危機感を煽って売り上げを伸ばすみたいなこともありましたが。が、SnowManに関しては、そんなことをする必要は多分ないでしょう。

 

また、売上を伸ばすためだけに無駄に何形態ものCDを作る必要もありません。最大でも3形態で、「3形態とも買ったかいがあった」とファンが思えるくらい内容が充実していれば良いと思います。

 

何と言いますか、SnowManについて言えば、純粋に「ファンが喜ぶもの」を作ってくれればファンはちゃんと買うと思うのです。売上を上げるためだけにいらないことをする必要はなくて、「いいもの」を作ってほしい。

 

そして、今後、イベント券はつけないでほしい。CDにイベント券や、抽選の応募券がついていたりしたら、びっくりするくらい売上はのびるでしょう。

 

でも、AKB商法と言われたくはないのです。そんなものがなくても、ちゃんとCDが売れているというのがファンの誇りでもあるのですから。