ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

しょぴ、Hanako11月号表紙

デビューしてから、しょぴこと渡辺翔太さんが雑誌の表紙を単独で飾ることは何回かありました。いつ見てもイケメンはイケメンなのですが、今回は思わず「しょぴ、良い顔してるなあ」としみじみしてしまいました。

 

渡辺さんの魅力をうまく引き出してもらっているというか、ご本人もカメラの前とは言えリラックスして良い表情をしているように見えます。

 

これまでのソロでのグラビア。気合が入っているのと同時に、何となく”心細い感”のようなものがあったような気がするんですよね。グループは9人と大所帯なうえに、いつもわちゃわちゃしています。一人でのお仕事だと全然違うでしょう。

 

それ以前に、ジャニーズJr.としての活動歴は長いとは言え、まだデビューして2年もたたない新人です。ソロで表紙を飾る日が来るなんて、ご本人だってなかなか想像できなかったと思うのです。普通に緊張もするし、不安なはず。

 

デビュー前は、落丁かと思うくらいページがなかった時代もありました。アイドル誌なのに。隅から隅まで読んで、先輩が一言でもSnowManに言及してくれていたら「まじでありがとう!」と思う日々。

 

それが今や、ソロ表紙です。しかも、アイドル誌ではない雑誌で。渡辺さん表紙の「Hanako」と、深澤辰哉さん表紙の「an・an」が並んでいるのを見ると隔世の感があります。

 

「TVガイド」10.8号のインタビューによれば、初表紙を飾ったan・anが創刊50年の史上初発売前重版になったことが自信になったとのこと。撮影は、まだデビューして半年。まさかSnowManがそんなに人気があるとは思われなかったのは当然です。起用してくださったan・an様には本当に感謝。

 

FINE BOYS」のソロ表紙も良かったし、デビューしてますます良い顔になってきてると思います。かっこつけてても、かっこつけなくても、渡辺さんは渡辺さん。自信をもって、これからますます活躍してほしいです。