ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

「シブヤノオト」で生ライブ

NHKで、30分の番組丸ごと、メンバーだけで生放送。まだ、デビュー2年目の新人グループですよ!?

 

今さらながら、なんてすごいグループのファンになってしまったのだろうと身が引き締まる思いです。

 

ファン待望のNHK「シブヤノオト presents Snow Man リクエストLIVE」がついに放送されました。「最高神回!」とコメントしてくださった方がいらっしゃいましたが、まさにそれ。これはもう永久保存版確定でしょう。

 

生放送は、どれだけ準備していても何が起こるかわかりません。長い間、舞台を経験しているので、生放送でも絶対に大丈夫。ファンはそう思っていますが、制作側からしたら収録の方が安心なはず。それでも、任せていただいたこと自体、本当に感謝です。

 

そして、司会なし。「深澤辰哉さんのMCで大丈夫」だと思っていただけたというのは、相当嬉しい。ご本人は公式ブログ(有料)で「最後、時間きっちりに終われなくて残念」とおっしゃっていましたが、結果的には大正解だったと思います。

 

あれがなければ、「本当に生放送なのか?」と、かなり疑ってましたから。

 

だって、30分しかないのに、パフォーマンスを披露して、セット間を移動して、視聴者からのコメントを読んで、その上リクエストに応えてファンサービスをして。

 

あまりにもスムーズに進行するので、途中で「これ、収録やから」と言い出した時は、普通に「ああ、やっぱりそうだよね」と思ってしまいましたもの。

 

セットリストが、これまた良かった。事前リクエストは13万5千件。そして、1位は「Party! Party! Party!」。これでかなりグッときていたところに、締めが「ナミダの海を越えて行け」。号泣です。

 

構成、カメラワーク、音響、照明、衣装、へアメイクも最強でした。視聴者の目に見えないところでは、その他にも多くのスタッフさんが携わってくださったと思いますが、ありがとうございました。