ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

いわち、ソロデビューへ

元King&Princeのいわちこと、岩橋玄樹さん。デビュー後、約半年で芸能活動を一時中止。その後、活動を再開することなく、今年の3月にジャニーズ事務所を退所しました。

 

あれから早何年・・・どころか、1年もたたずに12月にソロでCDデビュー!?

 

2018年当時、Jr.の中では圧倒的に人気があったKing&Prince。ファンにとっても、本人たちにとっても、まさに待望のデビューでした。

 

「デビューしてからが本番」と言われるように、デビュー後はジャニーズ以外の人たちとも競わなければなりません。いくらJr.として人気があったとは言え、大変なプレッシャーがあったことでしょう。

 

パニック障害の療養のため活動を中止すると発表したときは、ゆっくり療養してほしいと、誰もが願っていたはずです。

 

その後、活動を再開することなく、活動休止から2年5か月で事務所を退所した岩橋さん。退所後の動きはびっくりするくらい迅速でした。

 

すぐにインスタを開設、7月には公式サイトと公式Twitterアカウント、8月公式ファンクラブ。なんと「月刊ジャイアンツ」の連載も復活してるではないですか。

 

えっ?療養は?活動休止って独立準備の時間だったの?と、思わざるを得ません。しかも、盛大にKing&Princeとの絆をアピールしまくっているではないですか。

 

社会人で言えば、業界最大手で派遣社員としての能力を認められ、正社員として採用されてわずか半年。病気を理由に出勤しなくなり、全く仕事をせずに2年半も休職したあげく、大手の看板を掲げて独立したのと同じです。

 

ちょっと厳しい。

 

ふっかさんが可愛がっていたので、がんばってほしいなと思ってはいました。ただ、退所後の動きを見ると、応援したい気持ちにはどうしてもなれません。

 

ご本人もまだ若いので、大人たちに「君ならできる」とのせられてしまったのでしょうが、もう少し何とかしてあげられなかったのかと思います。