ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

こーじ、Duetソロ表紙

DuetのSnowManソロ表紙シリーズ5人目は、向井康二さんでした。衣装は私服、撮影はセルフ。アイドルが雑誌の表紙を自分で撮影するなんて前代未聞ではないでしょうか。

 

撮影するのは誰でもできるでしょうが、表紙に使用できるクオリティの写真が撮れるアイドルは向井さんくらいではないかと思います。

 

ということは、写真の連載をしているAERAでも、セルフ撮影で表紙を飾れる可能性があったりするかもしれません。SnowManのメンバーが表紙の時は、向井さんがカメラマンとして参加するのも、可能性としてはありえます。考えるだけで嬉しくなります。

 

それにしても、向井さんの写真。どんどんうまくなっていると思います。もちろん技術も向上していますが、より対象に近づいている気が。何と言いますか、撮影する側ではなく、撮影される人や風景の方に焦点があたっているというか。

 

AERANo.44 に掲載されている、2020年2月にお仕事でタイに行った時に撮影したメンバーの写真を見て思ったのですが。今よりも「(自分が)うまい写真を撮ろう」というのが強い印象を受けました。

 

メンバーとの関係も今とは全然違っていたでしょうしね。今ならあの頃よりも、メンバーも向井さんに撮られること自体に慣れたように見えますし、何よりお互いのことがもっとよくわかって、それぞれの良さをさらに引き出してると思います。

 

いつか、向井さんの夢である個展も開催できることでしょう。問題は、ファンが殺到すること間違いなしなので、いかに安全を確保するかでしょうか。会場が小さいギャラリーだと確実にパニックだろうし、あまり広すぎるところだと準備も大変だし。

 

写真の話ばかりになってしまいました。

 

衣装も全部私服。表紙はメンバーカラーのオレンジをうまく取り入れた秋らしいコーディネートで、お洒落な向井さんらしい装いになってます。

 

Duetソロ表紙はあと4人。これからも楽しみです。