ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

Snow Man岩本兄弟「東京カレンダー」2022年1月号に登場

岩本照さん、向井康二さんの通称「岩本兄弟」が、「東カレ」こと「東京カレンダー」1月号に登場いたしました。まさか、SnowManを東カレで見られる日が来ようとは。

 

「東カレ」と言えば、アッパー層(と、それに憧れる人々)を対象にしたバブリーな雑誌。読者の平均年収は1000万以上とのことで、毎号華やかな世界が繰り広げられております。

 

紙でもウエブでも独自の世界観を徹底し、独自路線をゆく「東カレ」。東京の「今」を体現する企画ばかりのなかにあって、こうしてSnowManを起用していただけるなんて。時代の顔として編集長に認めていただけたのかと思うと嬉しいです。

 

岩本兄弟がまた、ふだんとは違った大人の顔を見せてくれて、これがまた良い。いや、二人とも普通に大人なんですけどね。なかなかこういう「これぞ大人」な撮影があまりないですから。

 

大人な姿だけではなく、お二人の仲の良いところもたっぷり見られて、まさにファン得な企画。「東カレ」読者に需要があるかわかりませんが、ぜひSnowManのファンになっていただいて、ついでにCDも買ってくれるといいのですが。

 

グラビアは、何と言っても、岩本さんの服の上からでもわかる背中の筋肉。すごすぎです。このアングルで撮影した方、まじでグッジョブ。岩本さん、めちゃくちゃかっこいいなあ。

 

向井さんは雰囲気が変わって「バーでの一人飲み」。コロナ前は地元で一人飲みもしていたとか。今は行けないだろうけど、安心して外で飲めるお店があるということに、ちょっとほっとしました。

 

撮影はパレスホテル。都心にありながら商業広告一切なしの、緑に包まれた景色が堪能できる唯一無二の日系高級ホテル。いつも忙しい岩本兄弟も、お仕事とは言え少しリラックスできたのではないでしょうか。

 

「東カレ」と岩本兄弟のイメージがあまり結びついていませんでしたが、とても素敵な企画でした。東京カレンダー様、ありがとうございました。