ほぼ毎日Snow Man

SnowManとその界隈の出来事を書いてます。

オモシィプレス「滝沢歌舞伎ZERO」特集

演劇&エンタメ系Webマガジン「Omoshii(オモシイ)」の紙媒体である「Omoshii PRESS」vvol.20(株式会社アンファン)にて「滝沢歌舞伎ZERO」を特集していただきました。リアル店舗での取り扱いはかなり限定されていますが、通販ならまだ取り寄せ可能のようです(5月8日現在)。

 

Omoshii PRESSは「STAGE & ENTERTAINMENT TABLOID」とあるように、主として舞台を中心にしたエンターテインメント情報を扱っています。ジャニーズをはじめとするアイドルというよりは、若手俳優好きな方向けの媒体かなという印象です。

 

そうそうたる舞台や俳優さんたちが並ぶなかでの、「滝沢歌舞伎ZERO」特集。本当にありがとうございます。タブロイド判でフルカラー6ページの大特集。なにせタブロイド判ですから、とにかく写真の迫力が違います。ちょうど手元にある「Duet」の倍の大きさ。9人が横一列に並んでいても、一人一人の顔がはっきりわかります。

 

これなら連獅子だって、名前がなくても誰が誰だか判別できますね。

 

スペースがあるから、舞台を支えてくれるIMPACTorsもちゃんと一人ずつ顔写真があるし、つなぎでMCをしてくれている姿もしっかりあります。これはすごい。

 

そして記事を書いてくださったのは中村編集長。そもそもアイドル業界(?)の方ではないのに、こうして舞台の熱気が伝わる熱い記事にしてくださってありがとうございます。

 

これまで多くのエンタメ誌に携わってきてこられ、多くの舞台を見てこられてであろう方にこうして評価していただけるのは自分のことのように嬉しいです。何回か見てくださっているのかなと思う記述もあり、演じていくうちにどんどん成長していく舞台の醍醐味も伝わってきます。

 

関係者席はここぞとばかり転売するような人ではなく、ちゃんとこうして舞台を見てくださる人の手に渡るようにお願いしたいものです。

 

そして、何より「ひらりと桜」のところで「歌い踊る黒髪の9人は、いっそうの王子様感を纏っていた」って。ひえ~。王子様。すっかり忘れてました。

 

あまりにもビジュアルのことを悪く言われ続けて、ファンですらもはや言う元気もなくなってしまった「王子様」。ジャニーズなんだから、そりゃみんなの王子様ですよ。本人たちがいくら謙遜しようとも、本当に「俺たちはキラキラじゃないから」と思っていたとしても、ファンにとっては王子様だし、いつでもキラキラしてます。

 

オモシィプレスの「滝沢歌舞伎ZERO」特集、本当に良かったです。